学校で教えてくれない、本の読み方・探し方

上手な教え方・話し方、講義・セミナーのすすめ方のおまけページとして、本の読み方・探し方を紹介します。

本を探すのも選ぶのも本好きの楽しみのひとつ。
今はネットショッピングがとても便利になって、書店がどんどん減っています。
特にAmazonなんかは品揃えも充実で送料無料サービスがあったり商品の到着も速かったりして、便利の極みです。
でも、やはり本屋へ行って本を探す時間はamazonで本を探すのとはまるで違います。

本屋には本屋の良さがあるので、ぜひ書店の醍醐味を知って下さい。

本の探し方・選び方

今と昔では本の探し方もずいぶん様変わりしました。
インターネットが普及して、ネットショッピングが身近になった今は本もネットで探してネットで買えます。

でも、ただ単に本屋のサイトに行って、書名を入力して検索…だけでは本の世界が広がっていきませんよね!
本好きの世界を広げるネットを使った本の探し方・選び方を紹介します。

ネットで本を探す・選ぶ!

Amazonのおススメ本を見る
Amazonでは本を評価したり、欲しい本をリスト化したりすると購入履歴や検索閲覧履歴と併せて、似通ったジャンルの本をお薦めしてくれます。
履歴が貯まれば貯まる程、細かな好みを把握するようになり、おススメリストにかなり自分好みの本が出てくるようになります。

おススメされた本の詳細ページで、内容を確認したり他のユーザーたちのレビューを読めばもっと参考になります。
「この本の中身を閲覧する」をクリックすると表紙/目次/最初のページ/索引/裏表紙なども見られるし、サプライズミー欄では本の内容の一部を読む事も出来ます。
本屋で手に取るのとまるで同じとは言いませんが、それに近いサービスでネットで本を買う際には重宝します。
※個別ページ左上にある表紙画像の下側に「この本の中身を閲覧する」リンクがあります。

更に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のコーナーでは、同一ジャンルの本やテーマが近似した本をリストアップしている。
個人的には「この商品を買った人は…」に出てくる商品群がかなり参考になっている。
リストアップされた商品の左右にある矢印からページ移動すれば、更に選択肢が増えて便利だ。

Amazonが便利なのは既に何が欲しいか決まっている時、或いは知りたい内容が具体的に絞り込まれている時だ。
欲しいものが決まっていれば検索するだけ、書籍は通常送料無料だし、到着も速い。
購入目的が限定している場合も、検索+「この商品を買った人は…」のリストアップなど使うとで大体探せてしまう。
もちろん、ベストセラーやジャンル毎の売れ筋商品から読みたい本を探すこともできる!
出版社の新刊既刊案内をチェックする
今は出版社の目録なんかもネットで検索できるし、もちろんこれから出る新刊だって分かる。
発売前に内容を確認して、気に入りそうなら発売当日に手に入れることも可能だ。
ブクログから探す
ブクログ(BookLog)と言うサービスがある。
ネット上に自分の本棚を作成できるサービスのひとつだ。
ここでは「本と出会う」為のサービスが充実していて、有名人・著者、出版社の本棚なども見られる。

本との出会い以外にも自分の購入した本や読んだ本を登録して、自分の本棚データベースを作成しておくととっても便利だ。
iPhoneアプリやAndroidアプリからでも簡単にバーコード読み取りをしてくれ、そのまま本棚に追加できるので、書店で「あれ?この本前に買ったっけ?うちにあるかも?」と悩んだ時、ブクログの自分の本棚を検索すれば購入済みからどうか確認できる。
ブクログ〜web本棚サービスブクログ(BookLog)
iPhoneアプリでのバーコード読み取り機能を初めて知り、私も目下自分の本棚DBを作成中。
本棚.orgで探す
こちらもwebの本棚サービスのひとつ。
本棚webでのおススメは、類似本棚というサービスがあり、自分の本棚と趣味が近い人を見つけてきてくれること。
本の選び方から趣味の合いそうな人を見つけてくれるので、その人の本棚から新しい本を探すことができる。
本棚.org本棚.org
古本検索ポータルサイトから探す!
古本好きなら知らないと損するwebの古本屋さんスーパー源氏
スーパー源氏にはかなりの数の古書店が参加しており、品揃えも割と充実している。
一般書店では手に入らないような本でも試しに検索してみるといいかも!
AmazonマーケットプレイスやYahoo!オークションなどの登録業者や個人よりもはるかに良心的な価格で販売しているし、送料も一番安い方法を選んでくれる(もちろん、参加古書店ごとで違うので購入時は自分で確認のこと)。
古本を探す場合には、必ずスーパー源氏も検索した方が良い。
私もスーパー源氏を何度も利用して、格安で古本を入手しているが、古書ならはずせないサイトだ。
amazonマーケットプレイスやYahoo!オークションより割安で古書が探せるスーパー源氏スーパー源氏
Amazon以外web本屋さんで探す
ネットの本屋さんは沢山あります。
それぞれでRankingや特集を組んで色々な本を紹介していますので、そこからも探せます。
購入金額に応じてポイントを貯められるところもあります。
また、特定の分野の本を扱うサイトもあります。
例)国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ
情報検索していて見つけたブログやホームページ等の紹介
何かの情報を知りたくて検索しているとブログやサイト内の記事がピックアップされます。
検索先では情報が有用であることもあれば、紹介している参考図書が役立つ事もあります。


ちなみに私がよく行く書店は有隣堂ヨドバシAKIBA店、紀伊国屋新宿本店、八重洲ブックセンター、三省堂神保町本店です。
アナタも馴染みの本屋を作って、楽しい読書ライフを送って下さい!



待っているだけでは出会えない、更なる素晴らしい本との出会い方、次は…インターネットでの本の探し方を紹介します!



〓 上手な教え方・話し方、講義・セミナーのすすめ方の目次 〓
  1. 講義・セミナーの基本
  2. 講義概要(トークプラン/企画書)の作成
    1. 1) トークプランのチェック項目
    2. 2) トークプラン作成上の注意点
  3. 講義の流れ
  4. 効果的な話し方とテクニック
    1. 1) 話すときの態度
    2. 2) 話し方と言葉遣い
    3. 3) 話すときのスピード
    4. 4) 「間」の有効活用
    5. 5) 時間の管理
  5. 居眠り防止
  6. 質問の仕方
    1. 1) 質問の効果
    2. 2) 質問の作り方
    3. 2) 質問作成時の注意点
  7. 本の読み方
    1. 1) 本の読み方(一般書籍の読み方)
    2. 2) 本の読み方(雑誌の読み方)
    3. 3) 本の読み方(私の読み方)
  8. 本の探し方・選び方
    1. 1) 本の探し方・選び方(既読本から探す方法)
    2. 2) 本の探し方・選び方(読書の達人流 書店の歩き方)
    3. 3) 本の探し方・選び方(ネットを使ったて本を探す)
  9. コーチングやセミナー講師(上手な教え方・話し方)関連のオススメ本一覧
  10. コーチングやセミナー講師(上手な教え方・話し方)関連のリンク